美容師関連の情報を収集してます


by 5fbutapnpj

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 30日午前1時43分ごろ、東北地方で地震があり、宮城県大崎市で震度4の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は宮城県北部で、震源の深さは約20キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定される。 

【関連ニュース】
種子島で震度4
青森県で震度4
静岡県伊東市で震度4
北海道・根室で震度3

強盗容疑で37歳男を逮捕=郵便局で500万奪う−警視庁(時事通信)
大麻譲渡容疑でラッパー逮捕=女子中学生の供給源か−兵庫県警(時事通信)
自民3議員が鳩山邦夫氏の党政倫審開催を要求(産経新聞)
市有地神社「違憲」、氏神様など数千件影響も(読売新聞)
「筋力弱い」鑑定結果提出=勝木被告の弁護側−千葉女児殺害(時事通信)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-01-30 15:43
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐる事件で、逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)が、同会や関連政治団体名義の複数の口座に入れてあった計8億円を、土地購入の前日に一つの口座に集約させていたことが26日、関係者の話で分かった。石川容疑者はこの中から土地購入代などを支払った。
 東京地検特捜部は、ゼネコンからの裏金と、政治団体にあった「表」の資金をいったん同じ口座に入れることで、出どころを分からなくする「資金洗浄」の狙いがあった疑いがあるとみて捜査。一連の経理操作への小沢氏の関与も調べている。
 石川容疑者は、陸山会が2004年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、同会の口座に入金した4億円を、政治資金収支報告書に記載しなかった疑いが持たれている。特捜部はこの4億円には、水谷建設(三重県桑名市)の裏献金が含まれるとみている。
 関係者によると、石川容疑者は同月中旬以降、4億円を数千万円ずつ、陸山会の複数口座に分けて入金。同28日に全額を一つの口座に集めた。
 石川容疑者は同日、この口座に、小沢氏関連の3団体の口座にあった計約1億8000万円も移動。もともと口座にあった資金と合わせ、計8億円が1口座に集約された。
 翌29日午前、石川容疑者はこの8億円のうち約3億5000万円で土地を購入。午後に4億円で定期預金を組み、これを担保に同額の融資を受けた。
 こうした経理操作により、個々の入金が何に使われたかは、口座記録上は判別できなくなった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

峰崎財務副大臣が引退へ=参院選、後継に新人擁立−民主道連(時事通信)
「高度専門看護師」の創設を提案―看護大協議会が声明(医療介護CBニュース)
<枝野氏人事>たなざらし2週間 平野氏が嫉妬?(毎日新聞)
小沢氏会見 語気強め裏献金否定(産経新聞)
<鳩山首相>地方行脚、党内配慮色濃く 気分転換にも一役(毎日新聞)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-01-29 04:03
 神戸市中央区の飲食店員の30代女性が1年以上前から行方不明になっており、兵庫県警捜査1課は22日、女性の知人の40代男の「複数の男と共に埋めた」との証言に基づき、死体遺棄容疑で京都府綾部市の山林の捜索を始めた。同課は、女性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみている。

 現場の捜索には、証言した知人男を立ち会わせている。

 捜査関係者によると、女性は九州出身で、家族が県警に捜索願を提出していた。女性の部屋には荒らされた跡などはないという。

【関連ニュース】
屋久島元社長不明:栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認
男性不明:古井戸の底から遺体 栃木の小学校跡地
屋久島元社長失踪:「栃木に埋めた」別事件の男供述
死体遺棄:練習馬場に埋めた乳児の遺体発見…多摩川河川敷
瑞穂・女性遺棄:容疑者を鑑定留置へ

小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件−埼玉県警(時事通信)
<鳩山首相>普天間移設「5月までに出す」(毎日新聞)
なた突きつけコンビニ強盗、数万円奪う…山梨(読売新聞)
遣唐使船 再現し上海万博へ…角川文化振興財団が計画(毎日新聞)
二の腕、ふくらはぎつまむ 神奈川県職員を停職1カ月(産経新聞)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-01-28 04:32
 大阪府島本町教育委員会は22日、同町広瀬の広瀬遺跡から、鎌倉時代前期の飾り瓦や大規模な石敷き遺構が見つかったと発表した。後鳥羽上皇が造営した水無瀬離宮跡とみられるという。帝塚山大学の森郁夫教授(歴史考古学)は、「瓦は上流階級の建物などだけで使われており、離宮の関連施設ではないか。離宮の遺構はこれまで見つかっておらず、全容解明の端緒として意義深い」としている。

 歌人、藤原定家の日記「明月記」などによると、水無瀬離宮は正治元(1199)年に造営された「下御所」と、下御所が洪水で流された後に約800メートル西に作られた「上御所」がある。承久の乱(1221年)で敗れた上皇が隠岐(島根県)に流された後、下御所跡には水無瀬神宮が建てられたが、上御所は所在が分からなくなったという。

 遺構などが見つかったのは上御所の推定所在地から南東約200メートル。約4・2メートル間隔で正方形に並んだ柱穴4個が見つかり、周辺からは礎石を固定する根石が大量に出土。その北側からは石敷き遺構(幅約3メートル、長さ約6メートル)や、飾り瓦として使われる軒丸瓦や軒平瓦が見つかった。森教授は「瓦は檜皮葺(ひわだぶき)屋根の飾りだろう。上御所の大規模な関連施設ではないか」としている。

 現地説明会は24日午前10時から正午。JR島本駅下車、北東に徒歩約10分。問い合わせは町立歴史文化資料館((電)075・962・3411)。

【関連記事】
巨大祭祀施設の塀跡出土 御所市の秋津遺跡
エジプトで猫の女神発掘 プトレマイオス朝で初
奈良・京都またぐ瓦窯跡群 4遺跡一括で史跡指定へ
登呂遺跡の復元住居壊される
国内最多81面分の銅鏡の破片出土 卑弥呼に関連? 桜井茶臼山古墳

【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会(医療介護CBニュース)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)
<著者インタビュー>金原ひとみ「アイデンティティーをそぎ落とされ、少女はやがて女になっていく」(毎日新聞)
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値(医療介護CBニュース)
<前原国交相>JR不採用問題「早く解決を」(毎日新聞)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-01-26 09:44
 鳩山由紀夫首相が率いる民主党の政策グループ「政権公約を実現する会」(会長・大畠章宏衆院議員)は21日、政治団体として総務省に届け出る方針を固めた。政治資金規正法が政治団体に課した収支報告書の提出などの義務を免れていた疑いがあるとの批判を受けたためで、28日の総会で正式決定する。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金規正法」
石川議員の辞職求めず=鳩山首相
検察の「勇み足」=石川容疑者逮捕で田村内閣府政務官
誤報と回答、法務省はしてない=小沢氏の不記載了承報道
検察聴取で潔白証明を=首相が小沢氏に期待

4億円不記載 「大久保容疑者が了承」 石川容疑者ら供述 寄付偽装も報告(産経新聞)
壮観! 陸自ヘリ団がアクアライン上空で編隊飛行(産経新聞)
青森ねぶた師 収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)
「無料お試し」宅配ビデオ、知らぬ間に利用料(読売新聞)
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換(産経新聞)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-01-25 13:04
 ■西村会長「毎日が感動の連続」

 誰もがいつか直面する「死」を考えることで、限りある命を悔いなく生きることを提唱する「終末期を考える市民の会」を、東京都文京区在住の医師、西村文夫さん(85)が立ち上げて今年で20年目を迎えた。会員は800人に増え、会が作成した終末期の希望を記しておく書面「終末期宣言書」(リビングウィル)を書いた人は千人に達した。西村さんは「毎日が感動の連続だった」と振り返る。(清水麻子)

                   ◇

 西村さんが死について考えるようになったのは、今から25年前の60歳のとき。自宅で突然吐血し、救急車で運ばれた先の病院で、胃がんがみつかった。

 「長年、産婦人科医をしていて、未熟児が生まれたり、難産により母胎が亡くなるといった現場で、生や死は身近なものでした。でも自分が死に直面したことで、実感を伴って迫ってきました。救急車の中で、ああ、これでわが家も見納めか、と感じたのを覚えています」と西村さん。

 幸い見つかったがんは早期で、一命をとりとめた。しかし胃の全摘手術を受けた西村さんは退院後、まったく食欲を感じなくなった。そんな中で、西村さんの心に迫ってきたのは、終末期についての自分の意思を書面に残しておかなければ、という思いだった。

 生前の意思をリビングウィルとして書面に残す活動を行っている団体に日本尊厳死協会があった。しかし西村さんは、協会のリビングウィルを読んだとき、物足りなさを感じたという。

 「不治の病になったときには延命治療をしない、というのがその趣旨でした。でも個人には延命治療を拒否する権利もあれば、最後まで望む権利もあります。また終末期に選択を迫られる問題は、告知や終の棲家、脳死状態になったときの臓器の提供など、さまざまです」

 そこで、自分の意見が正確に反映されるものを仲間とともに考え、独自の「終末期宣言書」として全国への普及をめざすことにした。平成2年8月のことだった。

                   ◇

 それから20年近くになり、数ある思い出の中で、心に残っている出来事があるという。

 今から10年前のことだ。当時、70代だった西村さんのもとに、同世代の女性会員から連絡があった。夫が末期がんで、胃がんが肝臓などにも転移し死が迫っていたが、自らがんだと知らないまま、朝、ぽっくり息を引き取ったという。

 女性は「私が終末期宣言書を子供の前で話題にしたとき、夫は『僕はがんになっても黙っていてほしい。手術なんか絶対にいやだ。朝、目を覚まさず死んでいたというのが一番いい』と言っていました。夫の終末期の意思を確認できたのは、会のおかげ。どうもありがとうございました」と涙ながら言われたときに、活動を続けていてよかったとしみじみ思ったという。

 85歳になった西村さんには最近、自身が、どう死ぬか、より真剣に考えるようになったという。

 「死の恐怖を知らないで逝くPPK(ピンピンコロリ)が理想の死に方と良くいわれますが、私は、周囲や家族にあいさつもせず、勝手に逝くのはちょっと申し訳ない気がします。周囲も長くないと思い、本人もそれを分かっていて、最期に『ありがとう』と言って死にたい。幸い、自分の家計は、脳卒中でぽっくりいくよりも、がんや老衰の家系(笑)。今度、がんができたら、手術をせず、がんとともに生きていこうと思っています」

                   ◇

 会では2月4日、20周年を記念し、死生学の権威、のアルフォンス・デーケン氏を招いて「死生学入門〜よく生き よく笑い よき死と出会う〜」と題した講演会を開く。

 午後6時15分開場、講演は7時から。文京区春日の文京シビックホールで。問い合わせは「終末期を考える市民の会」事務局(電)(ファクス共通)03・5603・6004まで。

おじいちゃん、おばあちゃんの孫への援助は年間75万円(産経新聞)
小沢氏の不動産視察へ 自民PT(産経新聞)
取材中に他人の郵便物を開封 TBS系番組で謝罪(産経新聞)
インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る(医療介護CBニュース)
生徒に体罰、中学教諭を書類送検=平手打ち、廊下に引き倒す−福岡県警(時事通信)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-01-23 18:08
 平野官房長官は18日午前の記者会見で、通常国会での党首討論について、「鳩山首相は必要であればやると発言しているが、国会での審議がどう関係するかが非常に大事だ。(国会の)国家基本政策委員会や与野党の議論を踏まえた中での帰結だ」と述べ、与党の判断に委ねる考えを示した。

<人事>総務省(15日)(毎日新聞)
ビデオ男供述→千葉大生宅近くに血付いた包丁(読売新聞)
<阪神大震災>6434人へ祈り 17日で15年(毎日新聞)
小沢氏続投を批判=山口公明代表(時事通信)
<自賠責>10年度の保険料を据え置き 金融庁審議会(毎日新聞)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-01-23 01:24
 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月15日の総会で、地域の特性を考慮した診療報酬体系について引き続き協議した。前回の委員の意見を踏まえ、厚生労働省は療養病床も含めた一般病院(精神科病院などを除く)の看護職員数から算出した二次医療圏の分析結果を新たに示した上で、「(試行的な)緩和措置を検討するほどの十分な示唆を得られたとは言い難い」と報告した。選ばれた医療圏の妥当性から、支払側は次の診療報酬改定での緩和措置の導入に難色を示したが、診療側はまず試験的に実施すべきと主張。一方、モデル事業ならば代表性を解消できるとの意見もあり、次期改定で導入するかどうかは、次回以降に再協議することになった。

 厚労省は、一般病床で構成される病院(ケアミックス型などを除く)の1日平均在院患者数100人当たりの看護職員数を算出し、看護職員数の著しく少ない7つの二次医療圏を選定。13日の総会で、医療法上の許可病床が100床未満の病院などで認められている緩和措置を7圏に試験的に拡大することを提案したが、委員から「(医療圏を選んだデータが)実態を表していない」などの批判が上がり、次期改定で導入するかどうかの結論を先送りしていた。

 15日の総会で同省は、療養病床も含めた一般病院の看護職員数から算出した結果、看護職員数が著しく少ない二次医療圏として、▽静岡・賀茂▽愛知・尾張中部▽山口・柳井―の3圏が割り出されたと報告した。しかし、前回と重複した静岡の賀茂を除く2圏については、隣接している都市や医療圏に医療従事者が多いなど、必ずしも実態を反映していなかった。


【関連記事】
【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相
【中医協】院内がん登録など充実へ「評価」を検討
【中医協】DPC新係数、「チーム医療」は来年度の導入見送りへ
【中医協】「5分要件」廃止後、“お薬外来”を不算定に―安達委員が提案

「生活者視点の、信用できる厚労行政の実現を」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
特捜部係官、続々と捜索に=議員会館、6年10カ月ぶり緊迫−東京地検(時事通信)
海外任務の能力向上=インド洋給油終結で統幕長(時事通信)
石川議員逮捕 「小沢体制で戦えるか」党大会で困惑の声(毎日新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-01-22 03:59
 高配当をうたい、無登録で出資を募ったとして警視庁生活経済課は20日、投資会社「ベストパートナー」(旧グローバル・パートナー、東京都港区)の本社など4カ所を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で家宅捜索した。同課は、べ社が04年ごろから数億円を集めていたとみて、押収した資料を分析して営業実態を調べる。

 捜索容疑は、国の登録を受けずに08年6〜8月、横浜市の40代の男性会社員ら3人と「元本を保証した上で、年利4〜10%を配当する」との契約を結び、計800万円を入金させたとしている。

 同課によると、べ社は「絶好のタイミングを狙って、白金や穀物、ゴムなど商品先物取引に分散投資する。元本は完全保証しているので、銀行に預ける感覚で投資して」と勧誘していたという。07年5月ごろから警視庁に「元本が返還されない」「配当されない」といった苦情が約20件寄せられていた。【町田徳丈】

【関連ニュース】
日産ディーゼル元社員インサイダー:2被告に有罪判決−−地裁 /埼玉
未公開株詐欺疑惑:H&Mに賠償命令 商行為の違法性認定−−福岡地裁

中学生は即戦力、防災担い手を育てる動き(読売新聞)
石川議員逮捕 失職恐れる 否認理由漏らす(毎日新聞)
再生に向け「生きろ」の文字 兵庫・西宮で震災イベント(産経新聞)
看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協(医療介護CBニュース)
外国人参政権、年内成立を=与党内の理解得られる−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-01-21 11:37
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる疑惑で、小沢氏の元秘書の石川知裕衆院議員の再聴取に続き、陸山会や小沢氏の個人事務所などが家宅捜索されたことを受け、政府・民主党内は異様な緊迫に包まれた。最高実力者である小沢氏はなお強気を貫くが、捜査のメスはジワジワと身辺に近づく。政権は再び大きく揺れ始めた。(佐々木美恵)

 小沢氏の個人事務所などの家宅捜索が始まった直後の13日午後6時45分、小沢氏は名古屋市内で開かれた愛知県連パーティーに満面の笑顔で現れた。

 壇上で小沢氏は何事もなかったかのように昨年の衆院選のお礼を述べ、政権交代の意義を強調。最後にこう切り出した。

 「私事(わたくしごと)で若干お詫びしたいと思います。私の政治団体のことで大変ご迷惑をかけました。しかし、私どもは法に触れるようなことをしたつもりはない。国民はそれを理解してくれている。ですからこそ私たちに政権を与えてくれたんじゃないですか!」

 4000人を超す支持者から拍手と歓声がわくと、小沢氏は満足そうな表情を浮かべたが、記者団の取材には一切応じず、JR名古屋駅に併設されたホテルに入った。

 小沢氏は地検の疑惑追及の動きに無関心を装い、ひらすら参院選の選挙対策に熱を入れている。13日も午前中から党本部で選対幹部と16日の党大会や、参院選候補について打ち合わせ。今後も国会日程をぬって全国行脚を行う方針だ。

 「ご機嫌うるわしく選挙準備をやっておられるようじゃないですか」

 13日午前。小沢氏と親しいベテラン議員が幹事長室を訪ねると、小沢氏は「おー、徹底的にやるぞ!」と相好を崩した。議員が12日にJR高崎駅で若い男が小沢氏に「山形に帰れ」と叫び拘束された騒ぎに触れ、「(小沢氏の選挙区は)岩手だとちゃんと教えるよう言っておく」と話すと、小沢氏は声をあげて笑ったという。

 だが、強気の表情とは裏腹に小沢氏は地検の捜査の行方に神経をとがらせているとも言われる。

 「こんなになっているなぁ…」。13日夕、新幹線で名古屋入りした小沢氏は、ホームの殺到した報道陣を見てつぶやいたという。

 石川氏の再聴取と同時に着手された一斉捜索に「小沢氏もただでは済まないのではないか」(民主中堅)と政府・与党で動揺は広がっているが、議員らは一様に沈黙を守り続ける。地検の捜査が不発に終われば「禊(みそ)ぎが済んだ」ことになり、小沢氏の政権支配がさらに強まる可能性もあるからだ。

 「何だか去年の春先の状況に似てきてないか」

 ある民主党中堅議員はこう声を潜めた。昨年3月に西松建設による偽装献金事件が浮上し、小沢氏が党代表を辞任するまで民主党の支持率はじりじり下がり続けたことが脳裏をよぎったのだろう。

有料老人ホーム、389か所が依然無届け(読売新聞)
公衆トイレに女性の遺体=「母親殺した」と電話−神戸(時事通信)
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練(産経新聞)
医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
子ども手当負担「事前に話ない」知事会長が批判(読売新聞)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-01-20 16:00