美容師関連の情報を収集してます


by 5fbutapnpj

フランチェスコ・ディ・マルコ・ダティーニ

ダティーニの像(イタリア・プラート)フランチェスコ・ディ・マルコ・ダティーニ(Francesco di Marco Datini 1335年頃 - 1410年8月16日)はイタリア、プラート生まれの商人。人生1348年に共に黒死病で死亡したマルコ・ディ・ダティーノとモンナ・ヴェルミーニャの一人息子として生を受ける。両親の死亡後、彼が「母の代理人」呼ぶ人物によって育てられる。手紙に「母へ、愛を込めて」と署名していることから良好な親子関係だったことが伺える[1] 。フィレンツェで徒弟奉公に出た後、15歳で当時教皇の住まいとなっていたアヴィニョンへ向かう商人の一団に参加する[1] 。武器貿易から始め百年戦争の間ということもあり多大な利益を得る[2] 。徐々にアヴィニョン在住の富裕な枢機卿向けの贅沢品や美術品も扱うようになる。こうして購入された美術作品は初めて宗教目的でなく個人的のために今日されたものの一つであるとされる。ダティーニは40歳を超えてから一時的にプラートに戻り、25歳年下のマーガレッタと結婚した。彼が仕事で出かけているときに交換した手紙は今日に彼の人生に関する多くの情報を残している。1400年6月17日頃、黒死病禍を避けて夫妻はボローニャの彼の庶出の娘のところへ移る[1] 。1410年彼はプラートへ戻り、そこで生涯を閉じる[3] 。脚注^ a b c The Middle Ages: an Illustrated History. Barbara A. Hanawalt. Oxford University Press, New York, 1998. ISBN 0-19-510359-9^ M. M. Postan and Edward Miller (1987). The Cambridge Economic History of Europe, Vol. II: Trade and Industry in the Middle Ages, 2nd ed., Cambridge University Press, pp. 378?379. ISBN 0521087090.?^ John Reader,. Cities: A Magisterial Exploration of the Nature and Impact of the City from

小沢氏問題、冷静な対応を=民主内の「けじめ」発言−鳩山首相(時事通信)
<脱税>3年間で2億円所得隠しの疑い 大阪の高級クラブ(毎日新聞)
JR信号替わらず1.3万人影響 東海道線・米原駅(産経新聞)
銅メダルの高橋選手に首相「快挙だ」(産経新聞)
石原知事、騒動の朝青龍に「あんなものは…」(産経新聞)
[PR]
by 5fbutapnpj | 2010-03-02 01:05